行き遅れBBAネタバレ予想 爆乳BBAは田中君を家に誘う♡

すぺしゃるじー先生とチンジャオ娘先生の合本の行き遅れBBAのエロ漫画のネタバレ予想をしてみたいと思います♡

行き遅れBBAの1話と2話のネタバレ予想 田中君は上司の行き遅れBBAを押し倒し…♡BBAの処女を奪う

 

爆乳の行き遅れBBAは会社では冴えない上司。

BBAの部下たちは、行き遅れたBBAが男性に興味がないと思っている。

ただ、行き遅れBBAは爆乳で身体が興味がそそる。

BBAは同僚と飲み屋に行き、その帰りに、BBAは酔い覚ましに、同僚の田中君を家に連れて行く。

この日は、田中君は上司のBBAを近場で見るとエロいと感じた♡

 

後日、田中君は雨に濡れたまま、上司の行き遅れBBAの家の玄関のチャイムを鳴らす。

ピンポーン!

お風呂上がりのBBAは薄い下着した身に着けていない。
上がったばかりなので、タオルで髪の毛を拭いている。

行き遅れBBAのその薄い下着姿を見た田中君は、ドキドキしながらも、BBAの言われるままBBAの家に入っていきます。

 

ところがBBAの部屋に案内している途中で、田中君は、ムラムラ妄想が止まらずに、上司の下着をまくり上げ、ブラジャーに手をかけます。

BBAは、こんなスケベなことをされたのは田中君が初めてで、顔が真っ赤になって、照れています。

田中君は酔っているからなのか、上司という立場も関係ないままSEXに突入♡

田中君はパンツを下ろして、ビンビンのチ○ポを出すと、BBAのおま○こはヌルヌル♡

田中君がBBAのおま○こに濡れているのか確かめないまま、チ○ポを挿入♡

ヌルヌルのおま○こ、BBAの初体験の締め付ける膣内で、田中君は激しいピストンをする間もなく、どぴゅーとベタベタ液体を中出し♡

田中君はあまりの気持ち良さに休むこともなく、2回戦に突入♡

 

行き遅れBBAは田中君を攻めようと思ったけど、田中君の方がエロさが上で、田中君は爆乳のおっぱいを触り、授乳プレイ♡

授乳プレイをしながら、手コキをされどぴゅー♡

爆乳行き遅れBBAと田中君はすっかり恋人同士のようになり、3話を迎えると予想しました。

 

行き遅れBBA3話以降のネタバレ予想 巨乳BBAと田中君は毎晩のようにSEXをしまくる♡

 

田中君と爆乳行き遅れBBAは会社では、スケベなことをした仲だとは知らないのですが、誰もいないところで、キスをしたり、BBAとセ○クスしまくると思います♡

田中君は実は、以前から行き遅れBBAに憧れていて、BBAと一緒に過ごしたいと思っていて、BBAとSEXしたいと思っていた感じがします。

BBAと田中君は、同じ空間で、同じ時間を過ごすようになってからは、BBAは会社では、色気ムンムン♡

田中君は毎晩のように、行き遅れBBAの家に通うようになり、ベッドインしてSEXを繰り返します♡

田中君はBBAにパイ○リをお願いして、たまらずにどぴゅー♡

行き遅れBBAは、田中君のチ○ポがデカくて、セ○クスにハマっていくと予想しています♡

BBAと田中君は、元々、相性が良かったのだと思います♡

相性が良くて、一緒に過ごしたいのに、お互いに、一緒に過ごしたいとは言えずに、時が過ぎ、今に至るのでした。

最終話で、行き遅れBBAと田中君は結婚して、お互いに愛し合っていくと予想しています。

 

チンジャオ娘作の行き遅れBBAの前の作品のエロ漫画「ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして」の感想まとめ

 

ナナは父親がきっかけで、ガリガリ娘になってしまいましたが、冬期間に、石川はナナを拾ったら、ご奉仕として、SEXをさせてあげるという展開にビックリでした。

ナナは最初、石川が怖くて逃げたり、パスタを食べようとして、怖い目つきになったりしていましたが、ガリガリ娘を拾ったらのその後の5話、6話では本来の顔つきであるかのようなナナの優しさが見えて、ハッピーな感じでした。

ナナは仕事と言いながらも、自分からSEXをしたそうなのが可愛くて良かったです。

仕事でも本当に嫌なら自分の方から積極的にセ○クスはしないと思います♡

石川は仕事で疲れていることにも関係なしで、石川のチ○ポを癒してあげたナナは絶倫ですね♡

ナナはバックの体位が好きなようで、女の子らしくて素敵ですね♡

石川の手料理をいっぱい食べて、ナナの巨乳のおっぱいがすくすく成長していったことも、安心感を感じました。

石川が出張に出かけていたけれど、ナナは普通通りに生活ができているようで、それほど石川のことが大好きな感じがキュートでした♡

この漫画のあらすじはかなりお気に入りです♡

 

すぺしゃるじー×チンジャオ娘作の行き遅れBBAの前の作品のエロ漫画「人をダメにするちょいブス」の感想まとめ

 

祥子と拓巳が出会ったきっかけは、合コンでした。

拓巳は祥子をハズレを引いたというか、残り物だとガッカリしていましたね。

何と言っても祥子は見た目は、眼鏡ブス、デブ、モテそうにもない、処女、口数少なくて声をかけたくてもかけられるような状態ではありません。

それなのに、拓巳は祥子をおっぱいがデカイことをいいことに、祥子をラブホに連れて行きます♡

ラブホに行くと、拓巳は祥子にキス♡

そのまま拓巳は祥子のおま○こにチ○ポを入れると、おっぱいが巨乳だけではなく、おま○この締まり抜群だと思えたことがラブラブだと思いました♡

祥子は本当は拓巳とのセ○クスが嫌なら、一回限りで、もう会わなかったと思いますが、祥子は2回目以降も、雨降りでも積極的に拓巳の家に行っています。

祥子は拓巳のチ○ポが逞しくて、濡れてしまったのがツボでした♡

拓巳も祥子のおま○こが気持ち良かったからこそ、チ○ポがビンビンになってしまったのですよね♡

最終話では、祥子と拓巳が結婚して、生活していることが微笑みを感じました。

お互いに相性が良いことに共感できるストーリーでした♡